夫婦夜の営みの為の良い悪い食べ物【前編】

食べ物により今夜は燃えそうだとか、逆にやりたくなくなったとか、夫婦の夜の営みを始める前に食べ物で改善または気分を害して夫婦仲が悪くなっては大変。そこで気になる良い食べ物と、良くない食べ物との関係をチェックしていきましょう。

夫婦夜の営みの為の良い悪い食べ物
夫婦の夜の営みが向上できるか、そうでないかもチェックすると面白いかもしれませんね。
夫婦夜の営みの為の良い悪い食べ物前編、後編に分けてお楽しみ下さい。

1.ストロベリー(いちご)

<良い食べ物>
イチゴは見た目もスイートな二人の関係を甘くするだけではありません。
男性にも女性にも性機能循環を良くする働きがあるそう。またイチゴは心臓と動脈に良いとされる抗酸化物質が豊富にあることもポイントの1つです。

合わせてその抗酸化物質と共にビタミンCが豊富にあるため、精子の数との関係もあるのだそう。
性欲を活性化するとされるメチルキサンチンが含まれるダークチョコレートにいちごを付けて更に効果を高めあうのもいいかもしれませんね。

過去関連記事:愛とチョコレートの関係

2.アルコール

<良くない食べ物(飲み物)>
夫婦で楽しむために、たわいのない話をしながらワイングラスにたしなむ程度のアルコールならいいのです。
気をつけたいのは飲みすぎてしまうこと。

お酒の飲みすぎでせっかくのムードを台無しにしてしまうということも多々あること。それは避けたいですよね?愛の生活も更に避けられては大変です。
アルコールの怖いところは、性欲を減衰覚醒し、感度を低下させるなどの作用もあるのだとか。
お酒に飲まれない程ほどのアルコールまでに留めることができるかどうか、試してみるのもよいですね。

3.アボカド

アボカド

<良い食べ物>
アボカドはスーパー果実で有名ですね。
夫婦の夜の生活にも役立ってくれるのなら、更に大好物になるかもしれません。でもなぜなのか・・・。

アボカドには血流を促進し得る抗酸化特性、カリウム、ビタミンB6、ビタミンEが豊富にあり心臓の健康にも良い不飽和脂肪も含まれるため、性生活云々ではありませんが身体に良いスーパーフードです。

(次ページへ続く: 続いてダイエットおやつにもよく食べられているアレが登場です!)

1
2