離婚率の高い国TOP10に意外な関係

離婚率の高い国に日本はランクイン?やはり離婚は世界中増える一方だという統計結果が舞い込んできたこと知っていますか?世界TOP10なんとも深い意味が込められた離婚事情が気になるニュースです。世界中からの集まったあらゆる要因が隠れていますよ。

離婚率の高い国。世界について考える

離婚率の高い国

TOP10 韓国の離婚率

女性(母)は強いどっしり家庭を構えるイメージもありますが、徴兵制度があるお隣の国韓国にDVのイメージがあるのは私だけでしょうか。今回の詳細は分かりませんが、ここ10年で大分離婚率急上昇中だそう。よって離婚率の高い国TOP10入りです。 ここ数年続いている韓国ブームから日本人との国際結婚も年々増加しているようですし、(今後も気になります)

TOP9 チェコ共和国

欧州連合では一番高い離婚率の国。

TOP8 キューバ

情勢事情も関係しているのかビザ、お金を目的とした結婚詐欺も多発しているようで、キューバも離婚率の高い国。

離婚率の高い国。以下、TOP7から4位結果

TOP7 モルドバ共和国 TOP6 ベルラーシ共和国 TOP5 ウクライナ TOP4 パナマ

そしてTOP3は経済大国アメリカ

会話不足、肉体、精神問題に加え経済的な問題が理由、そして性の不一致等。加えて虐待も離婚理由の1つにランクイン。

TOP2 アルーバ

カリブ海にある島で失業率が低く生活水準は観光からが主といわれるアルーバですが、旦那や奥さんに愛想付かせて観光者にフラリ?

TOP1はロシア

ロシア 離婚率1番

 

政治、社会や文化の問題から人間不信感等から自由を求める率が最も多くなったといわれるロシア。

情報参照元:こちら

離婚率の高い国について紹介してきましたが、経済的な問題が非常にのしかかる世界の離婚問題。選択の自由としての結果ながら、お金の問題が非常に目立つ世界経済動向に影響している結果といえるかもしれません。 ここであなたはどのポイントで離婚を考えますか?