大沢樹生に学ぶ離婚親子DNA鑑定請求や調停方法

あなたならこの結果をどうする?クリスマスイブにミニ会見を行った元光ゲンジ大沢樹生さんと元妻である北島さんの間の1人息子がDNA鑑定結果 100%息子ではないという結果が出たのでただごとではないでしょう。では、今後可能性があるかもしれないあなたへ弁護士さんや調停、裁判や将来について のアドバイスなどをご提供していきます。

離婚親子DNA鑑定請求

大沢樹生に学ぶ離婚親子DNA鑑定請求や調停方法
愛する息子を再婚し新たにできた生活と共に16年育ててきた息子の性格が似ていない?そこで親子DNA鑑定に踏み切った大沢さんの読みが当たったか、100%血縁関係で結果で言葉もない表情。

そう、このDNA鑑定について調べる以下のようなものが出てきます。

親子DNA鑑定はどこでいくらでできる?

  • インターネットでも手軽に申し込みができるところも増えている。
  • 費用:検査機関にもよりますが20,000円~数十万円など幅広い。
  • 結果日数:約10日前後等検査内容等にも異なる。

親子関係不存在確認の調停について

ここ10年で約1,500~2,000件、この親子関係不在確認の調停件数があるそう。

今回のポイントは離婚後親子DNA鑑定として大沢さんが行って、元妻の北島さんがその結果を認めなければこの調停は平行線のままという結果で終わってしまうのがこの調停の難点。
調停はどのような件でも話し合いで解決しましょうね。という方法をとるもので、裁判とは違うのでご注意を。

なぜ親子関係不存在の確認をするのか?

そもそも既に別れている、離婚している間柄の大沢さん、北島さん。つまり既に結婚したので戸籍上×が付いたり、それぞれ書面上、法律上書かれている状態になっています。

しかし現在は離婚したといえ、息子さんがいる以上将来的な理由からどのような立ち位置になるのか、(感情抜き)書面上で大きな分かれ道にもなる問題ともなるものなのです。

元夫からの慰謝料や養育費の請求金額ができる?

事例として大切に育ててきた子どもが血縁関係が無かったというケースをご紹介です。
今回離婚後に実の子どもではないと発覚したH21年に実際にあったケースでは、元夫が元妻に慰謝料請求をした結果600万円を結果として支払うことになったそう。

一般的なケースでも、大よそこの程度しか裁判所からの数字は出ないのも辛いところですが、とことん納得いくまで戦う人は参考にしてみてもよいでしょう。
(いくら被害を受けた何だといっても一般論としてしか裁判所では判決を下してはくれないのも現実は甘くはないし、同情をしてくれないのです。(別件原告)裁判経験者は語る)

(次ページへ続く: 申し立ての理由と遺産相続関係を知る)

1
2